RECOMMEND
おとなの味
おとなの味 (JUGEMレビュー »)
平松 洋子
食することは、こんなにも甘美で こころ満たさる...。
自分の記憶のなかにある味の感性が研ぎ澄まされます。(酒飲みの感性ですが)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
アジア工房 ついったー
アジア工房 ふぇいすぶっく
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

アジア工房 マダム日記

アジア工房は、地域のみなさまをはじめ遠くから来られるお客様からも親しまれている、福岡市城南区にあるカレー屋です。
本格グリーンカレーに欧風カレー、大人気のカレーパンや、ご自宅でもお楽しみいただけるオードブルなどご用意しています。
デートやパーティー、記念日やお誕生日などのお祝いにもぜひご利用ください。
『おせち』完成しました。
0
    141231_1432~01.jpg
    今年最後の大仕事『おせち』が完成しました。

    今回のおせちは、数年続けた三段重箱スタイルを改め、メニューも お客様アンケートのご意見を元にメニューから練り直しました。

    先人たちより受け継いだ おせち料理に込めた伝統や願いをそのままに、現代人の嗜好に合うようにアレンジを加えてみました。

    新しい試み故に至らない点もあるかもしれません。

    しかしながら、今後ともアジア工房は 自分達の大切に思っている信念は変えないながら、時代やお客様のニーズに応えられるように アンテナを張って研究を重ね、柔軟に対応していきたいと思っております。

    どうぞ、新年も 旧年中と変わらぬご愛顧のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m
    | おせち料理 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    『おせち』を作っています。
    0
      141227_1101~01.jpg
      昨日は、お正月の食材の買い出しと 今日からの仕込みの段取りの打ち合わせと食材の切り出しを少し、それに加え 裏店長(息子)くんの三者面談のため 高校に行き、移動の多い一日でした。


      本日より、本格的にお正月料理の仕込みスタートです。

      ↑こちらは『金柑の甘露煮』
      ちょっとフライングして、一昨日から炊きはじめ、本日出来上がり。
      一度茹でこぼして、皮を柔らかくしてから、一粒ずつ竹串で種を取っていく作業は骨が折れます。

      141227_1100~01.jpg
      ↑『さつま芋の蜂蜜レモン煮』

      無農薬、化学肥料を使わない自然栽培の『自然菜園 廻』の牟田さんの作った『鳴門金時』は、しっとりときめ細やかな舌触りと、上品な甘さで 蒸かすだけでも 和菓子のような味ですが、国産レモンと蜂蜜を加え、さっぱりと仕上げました。

      141227_1421~01.jpg
      ↑同じく自然栽培の『紅芯大根』は 千枚漬けにします。ピンクのフリルがバレエの衣装みたいで美しい!

      141227_1326~01.jpg
      ↑これも『自然菜園 廻』の大根で『紅白なます』を作っているところ。

      厳しい冬の寒さに耐えた大根は優しい甘み。

      大根は、個体や 部位によって水分の含み方や固さが違うので、それを確認しながら少しずつ太さを変えて 切っていきます。機械できれば早いのでしょうが、仕上がりが違うので 手間は省けません。

      酢ものがあまり好きではなかった、今は亡き祖父が 毎年「えぇ、あんばいだ」と言って食べてくれた この『紅白なます』
      今年も 美味しく作るよ、おじいちゃん。(ρ_;)



      141227_1137~01.jpg
      私が おじいちゃんを思い出しうるうるしながら 大量の大根を切っている隣で シェフは クワイの飾り切りをしています。


      お正月の料理は、見た目も美しく、野菜を飾り切りしたりする事も多いですが、アジア工房では この野菜の切りくずも捨てません。

      花蓮根、梅人参、筍亀の切りくず、さつま芋の端っこ、厚めに剥いた蕪の皮はお味噌汁にしたり、手羽先の先で取ったダシでスープにしたり、賄いで 美味しくいただいております。(^人^)

      自然の恵み、その命をわけてくれている食材たちは 全てを美味しく食べてあげたい。

      それが、食材に対する私たちの感謝だと思っています。
      | おせち料理 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      『おせち』を作っています。
      0
        131228_1357~01.jpg
        金時人参で『梅にんじん』を作っています。

        金時人参の 朱色(あかいろ)は、お正月の色だなぁって思います。

        この朱色(あかいろ)は、日本のあかいろ。

        131228_1536~01.jpg
        『筍亀』

        一個一個、作っているんですよー。p(^-^)q

        カメさん みたいに、急がず 慌てず、マイペースに長生きしたいものですな。

        131228_1647~01.jpg
        『昆布巻』が、美味しそうに煮えています。

        いい匂い〜。( ̄・・ ̄)∬

        この香りで、白飯3杯は イケますな。(笑)
        | おせち料理 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        『おせち』を作っています。
        0
          131227_0952~01.jpg
          昨日は、買い出しと 注文をいただいていたオードブルを2件作って・・・

          今日から、本格的に おせち作り開始です。

          まずは、鯑(かずのこ)の 塩抜きから。

          131227_0953~01.jpg
          根気よく 種抜きした金柑(今年は4キロ分)は、2〜3回 茹でこぼして アクを抜いた後、砂糖を加えて じっくりと 炊いていきます。

          131227_1347~01.jpg
          蕪を 薄く切って、千枚漬けを作っています。

          柚子の香りって、お正月の香り。

          131227_1035~01.jpg
          二日間かけて、ゆっくり炊いた 黒豆。

          この黒豆は、『自然菜園 廻(めぐる)』の 牟田さんが 育てられた 黒豆です。

          素朴な豆の味わいが 活きるように、ゆっくり やさしく、薄味に仕上げました。


          でも、美味し過ぎて、食べはじめたら あっという間に なくなっちゃうかも!? (^。^;)

          アジア工房の『食育おせち』を ご注文くださいました お客様、どうぞ お楽しみに お待ちくださいませ。
          | おせち料理 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |